■CARVERのスプリングシステムのトラックは1998年、米国CARVER社により開発されたオリジナルシステムです。
 当時はこのようなシステムは画期的でこのシステムが生み出すサーフテイストの乗り心地は多くのサーファーの度肝を抜き
 魅了されました。それから13年の歳月が経ち、その間何度と改良を重ね現在のC1ztrucksが完成しました。
 このC1z trucksはその研究の成果であり、その細やかなサーフテイストに対するこだわりは他には絶対まねのできない
 CARVERだけのシステムなのです。
■C1zとC7の違いは4つの項目で比べると
 @ 重 量 *C7のほうが軽い。 *C1zは頭の部分が大きくがっちりとした作りです。
 A回転性 *C1zもC7も変わらないと思いました。*バネの調整で動きが変わりましす。
 B耐久性 *フレームの耐久性はC1zのほうが強い。C7はハードに乗る人の場合、フレームが壊れやすい。
      フレーム以外の耐久性は変わらない。
 Cトラックの取り付け穴の違い *同じ板に取り付けた場合だいたい同じぐらいでした。


  C1zはサーファーのために、C1とC7の良いところを、合わせて改良して作られたものです。
  メンテナンスでいうと、C7は日本では現在取り扱ってないので、正規代理店での修理はできません。
  C1zも、正規代理店での修理は基本的にシリアルナンバーが無いものは修理できないようです。
■今回は、C7ワイドトラック、C1zワイドトラックを同じボードに装着し、乗り心地を紹介したいと思います。
■自分のスタイルに合ったサーフスケートを選ぶのに少しでも参考になれば当サイトとしてもうれしいです。

■CAVER U4
全長 89センチ(35インチ)、フロントトラック, C1-Zワイド、C7ワイド、リアトラック C2トラック、
 ウイールベース 23センチ、トラックベース 54センチ



CAVER U4 長さ35インチ(89センチ)のボードにC7ワイドトラック、C−1zワイドトラックを装着し
 試乗し乗り比べて見ました。私の感覚では、C7とC1zトラックではあまり変わらないような感じを受けました。
 フラットな場所での試乗でしたので、パーク、斜面などでは感じが変わってくるかも知れません 
 私の場合、C7ワイドのボードを中古で購入しそのままの状態で試乗しました。
 最初はフロントが重く滑り出しに力を入れて体を振らないと進まなかった状態でしたが、フロントのバネ調整で
 ぜんぜんフロントが軽くなり滑り出しもスムーズにできるようになりました。
 少しスピードが上がるとおもしろいほど滑り出し地面に吸い付くような安定感はカバーの絶対的長所だと思います。
 次にC1zをトラックだけを購入し同じ板に装着しました もちろんウィール、ベアリングなどは同じものを
 取り付けました ライザーパット(トラック取り付け台・トラックの高さを調整するプレート)もC7と同じものが
 利用できました。トラックベース、ウィールベースもほとんど同じでした。トラック本体の重さはC1zが重く、
 頭の部分が大きく耐久性に良いタイプでした。
 さて待ちにまった試乗です! 新品C1zトラックのバネ調整を見る為、フロントトラックを手で動かして見ました。
 かなり軽くC7のバネ調整で軽くした感じに似ていました。乗った感じですがほとんどC7と同じ感じを受けました。
 フラットば場所でトラックを付け替えながら試乗しました。地面に張り付くような安定感、滑り出しやカットバック
 練習のゆっくり体重を傾けてターンする時などもほとんど同じフィーリングでした。

 フロントトラックの重さが変わる事のより滑っている時の安定性は、C1zトラックがいいように感じました。
■私個人の意見ですが、C7ワイドトラックとC1zトラックでは、大きな違いはないと感じました。
 両方共に地面に張り付くような安定感、ボードコントロールのしやすさなどカバートラックの良い点が十分に、
 C7、C1zトラックで体感できました。

      

各種パーツ(カスタム用)

■トラック交換
■ウイール交換
■ベアリング交換


BLOG紹介

*CARVER
*GURAVITY
*SMOOTHSTAR
*INTRO

各種パーツ取り付け説明

■各種パーツの取り付け方法などを紹介しています。

サポート(カスタム、修理)

サーフスケートをカスタム
あなたのボードを自分好みの
スタイルにカスタム!
修理、パーツ交換などを行います。(郵送になります。)











カバーVSグラビティー

お奨めランキング

第1位

グラビティーサーフスケート

第2位
カバーサーフスケート

第3位
イントロサーフスケート

第4位
スムーススターサーフスケート

第5位


第6位
セクター9サーフスケート