■GRAVITYは1994年、カリフォルニアはサンディエゴのガレージで創業者のマイケル・ブルーム氏によって設立されたロングスケートボードブランド。創業以来、MADE IN USAにこだわり続け、スケート工学に基づいたカービングスケートボードを追求した結果、その高いクオリティとリーズナブルな価格から様々なシーンで多くのサーファーに愛され続けてきた。 そして21世紀に入り究極の陸上型サーフィン、サーフスケートを実現できるトラック「スラスターシステム」が開発、装備出来るようになり、現在もなおサーフスケートシーンを牽引し続けている。
■GRAVITYのスラスターシステムは、日本製ですので海外のGRAVITYのサイトには載っていません。
スラスターシステムは日本製なので、品質が良く、壊れにくく、性能が良いのだと思います。
海外のGRAVITYと契約をして、GRAVITYから仕入れたデッキやパーツを使って、日本に入荷してからわざわざスラスターシステムを組み込んで販売していますので、海外のサイトでは掲載されていないんです。
■THRUSTER SYSTEM(スラスター システム)は、サーフィンのイメージトレーニングの為に開発されたハイブリッドトラックで、アップス&ダウン、カットバック、オフザリップなどすべてのトレーニングに最適です。
初心者でも細かいターンや平地でのスラロームが可能で、加速力があり、サーフィンの感覚に例えるならトライフィンの動きをリアルに再現する事が可能です。

GRAVITY (今回試乗したモデル
全長 90センチ(35インチ)、フロントトラック スラスター1、リアトラック ノーマルトラック、
 ウイールベース 22.5センチ、トラックベース 51センチ



■gravityを試乗した感想
 GRAVITYを試乗した感じは、軽い、スムーズの一言! 滑り出しのやわらかな感じはスラスターシステムの長所です。
 平地でのフラットな状況でいろいろなサーフスケートを乗り比べをした結果乗り易さはGRAVITYが一番いいと思いました。
 とにかく軽く、乗りやすいの一言、CARVERがクロウト好みなら、GRAVITYは初心者からクロウトまで利用できるオール
 マイティータイプだと思います。 これからサーフスケートを始められる方に是非お勧めのブランドです。
 壊れた際の部品供給も大丈夫だと思われます。
■スラスターシステムの紹介

◆スケート動画 from YOU TUBE

いろいろな情報

各種パーツ(カスタム用)

■トラック交換
■ウイール交換
■ベアリング交換


BLOG紹介

*CARVER
*GURAVITY
*SMOOTHSTAR
*INTRO

各種パーツ取り付け説明

■各種パーツの取り付け方法などを紹介しています。

サポート(カスタム、修理)

サーフスケートをカスタム
あなたのボードを自分好みの
スタイルにカスタム!
修理、パーツ交換などを行います。(郵送になります。)











カバーVSグラビティー

お奨めランキング

第1位

グラビティーサーフスケート

第2位
カバーサーフスケート

第3位
イントロサーフスケート

第4位
スムーススターサーフスケート

第5位


第6位
セクター9サーフスケート