INTRO ,NICE SKATEAMRERICAを試乗した感想を紹介!

INTRO GT−S
全長 86センチ(34インチ)、フロントトラック スウィングトラック、リアトラック スプリングトラック 、
 ウイールベース 23センチ、トラックベース 48センチ


■INTRO GTSを試乗した感想
 フロントのスウィングトラックはほとんどカバートラックと同じ感じだとおもいます。
 リアトラックにスプリングトラックを使用していますのでリア側の反動もありスムーズに滑り出し、
 すこしフワフワとした感じですが、私が試乗したサーフスケートの中で一番良く回転し、ターンがクイックでした。
 サーフィンで小波をライディングしている感覚です。波の感覚に一番近いタイプだと思います。
 トラックベースが若干狭いですが、その分、板の回転性は抜群です。とにかくおもしろいタイプですよ!
 ボードの滑り出し、ターンのキレなど、他のメーカーでは味わえない感覚がINTRO GTSタイプにはあります!!
 INTROは初心者からクロウトまで利用できるオールマイティータイプだと思います。 
 これからサーフスケートを始められる方に是非お勧めのブランドです。壊れた際の部品供給も大丈夫だと思われます。
 *スプリングトラック seismic truck(サイズミック)トラックブッシュを使わずに2本のスプリングを搭載したタイプで
  レーシングカーのサスペンションの感覚で、 このシステムによりサーフィンの動きにより近ずきました。


NICE SKATEAMERICA
全長 89センチ(35インチ)、フロントトラック サイズミック、リアトラック サイズミック、
 ウイールベース 20センチ、トラックベース 54センチ


■ナイススケートアメリカスケートボードを試乗した感想は、スタート(蹴り出し)の安定性はいいと思いました。
 スラスターシステムの場合フロントが軽く可動する為、スタート時にフロントのブレがあり蹴り出しの際、
 慣れないと少しふらつく感じがしましたが、ナイススケートアメリカの場合はスムーズにスタートできる感じがしました。
 ただしトラック幅が130mmでウィールベースが少し狭いので155mmで慣れている人は最初はターンが少し小さくなった
 ような感じがすると思います。でも安定感はすごくよくCARVERに似ている感じでした。
 トラックのスプリングの反動もしっかりと感じる事ができます。
■私個人の感想としては、INTROはアグレシティブに動きまわるハードタイプのサーファーにあっていると感じました。
 NICESKATEAMERICAは、大きなラインでのんびりとライディングするオールドタイプサーファーに
 あっていると感じました。
 どちらにしてもしっかりターンができ、大変乗り心地の良いサーフスケートです。あとは自分のスタイルだと思います。

各種パーツ(カスタム用)

■トラック交換
■ウイール交換
■ベアリング交換


BLOG紹介

*CARVER
*GURAVITY
*SMOOTHSTAR
*INTRO

各種パーツ取り付け説明

■各種パーツの取り付け方法などを紹介しています。

サポート(カスタム、修理)

サーフスケートをカスタム
あなたのボードを自分好みの
スタイルにカスタム!
修理、パーツ交換などを行います。(郵送になります。)











カバーVSグラビティー

お奨めランキング

第1位

グラビティーサーフスケート

第2位
カバーサーフスケート

第3位
イントロサーフスケート

第4位
スムーススターサーフスケート

第5位


第6位
セクター9サーフスケート


サイトの紹介






ショップ向けブログパーツ-営業カレンダー
ショップ向けブログパーツ-営業カレンダー